コロナ コアヒート DH-1214R の魅力と価格

-  |  次の3件 »

コロナ DH-1214R の価格と特長

コロナ DH-1214R は人気の遠赤外線電気ストーブです。

このコロナ DH-1214R の購入を考えている方にとっては
その価格が気になるところですよね。

DH-1214R

そこで、現在のコロナ DH-1214R の価格を
楽天市場とアマゾンで調べてみました。

すると、楽天市場でもアマゾンでも
19,980円と同じ価格で販売されています。(2015/02/05現在)

ですから、今のところはどちらを利用しても差はありませんね。


★通販ページはこちらです

コロナ DH-1214R(楽天市場)

コロナ DH-1214R(アマゾン)


ただ、コロナ DH-1214R と同等品である CH-124R になると
楽天市場でもアマゾンでも多少安くなりますね。

DH-1214R と CH-124R の違いは
電源ケーブルの長さだけです。

DH-1214R は2.4mですが CH-124R は2mです。

電源ケーブルが2mでもOKなのであれば
この CH-124R を購入するのが良いかも知れません。


遠赤外線電気ストーブ DH-1214R が暖かいのは?


遠赤外線電気ストーブであるコロナ コアヒート DH-1214R は
普通の電気ストーブとは暖かさが違います。

遠赤外線は皮膚の表面あたりでほぼ吸収されて
熱となりそれが身体全体に伝わっていきます。

そのため、コロナ コアヒート DH-1214R だと
身体が気持ちよく温まり、その温もりが長続きするのです。


また、DH-1214R から放出された遠赤外線の輻射熱は
空気を暖めるのではなく、直接当たったものを暖めます。

これは太陽熱と同じような感じです。

したがって、コロナ コアヒート DH-1214R は
少し離れた場所からでもその暖かさを実感できるのです。


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナ コアヒート DH-1214R の魅力

電気ストーブにも色々なものがありますが
遠赤外線電気ストーブのコアヒート DH-1214R
選ぶ人が多いのには理由があります。

その理由とは以下の3つです。

1.断然暖かいこと
2.音が静かなこと
3.いやな臭いがなく、空気が汚れないこと

DH-1214R.jpg

電気エネルギーをムダなく熱エネルギーに変える


本格遠赤外線ストーブのコアヒート DH-1214R
電気エネルギーを効率よく熱エネルギーに
変えることができるのが特長です。

つまり、コアヒート DH-1214R は
電気エネルギーのほとんどを熱に変換することができるのです。


一般的な電気ストーブは、発熱部分が明るく赤熱しますが
これは電気エネルギーが熱エネルギーだけでなく
光エネルギーにも変えられているからです。

この光エネルギーに変わる量が多いほど
その暖房効果は落ちてしまうことになります。


一方、コアヒートDH-1214R は稼動させても眩しくありません。
これは、光エネルギーに変換される量が少ないためです。

電気エネルギーをムダなく熱エネルギーに変えるので
コアヒートDH-1214R は断然暖かいというわけです。


静かで臭わず空気もキレイ!


また、コアヒートDH-1214R からは
温風が吹き出してくるわけではありません。

ですから、稼働中の音も非常に静かです。

もちろん、燃料を燃やしているわけでもないですから
嫌な臭いもしませんし、室内の空気もキレイなままです。


このように、コロナ コアヒートDH-1214R は
とても魅力のある電気ストーブです。

気になる方はこちらから詳細をチェックしてみて下さい。

コロナ 遠赤外線電気ストーブ コアヒート DH-1214R




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナ DH-1214R の電気代と省エネ機能

コロナ DH-1214R を使用するにあたって
やはり気になるのがその電気代ですね。

実際にコロナ DH-1214R はどのくらい電気代がかかるのか
コロナのホームページで調べてみました。


<1時間あたりの消費電力と電気代の目安>
温度調節   消費電力    電気代の目安
1・2     約330〜410W    約8.9〜11.1円
3・4     約490〜580W    約13.2〜15.7円
5・6     約660〜740W    約17.8〜20.0円
7・8     約820〜900W    約22.1〜24.3円
9・10・H   約990〜1,150W    約26.7〜31.1円
(コロナホームページより)

というわけで、やはりそれなりに電気代は掛かるようですね。

ただ、コロナ DH-1214R には
以下のような省エネ機能がありますから
これらの機能を上手に使えば節電することが可能です。


コロナ DH-1214R の省エネ機能


<省エネセンサー>
人感センサーによって人の不在を検知し
省エネ運転する機能です。

実際には、コロナ DH-1214R の運転中に
ヒーターの前から人がいなくなって一定の時間が経過すると

自動的に設定温度よりも低い温度での運転に
切り換わるというものです。

これによって、無駄な電気代を節約することができます。


<ゆらぎ運転>
これは、コロナ DH-1214R が体感温度を考慮し
定期的にパワーをセーブする機能です。

この機能によって、約29〜39%の電気代が節約できます。

ゆらぎ運転中は、パワーモニターの左にある
青いランプが点灯するので分かりやすいです。


コロナ DH-1214R を使用するときは
この「省エネセンサー」と「ゆらぎ運転」を上手に使いましょう。

そうすれば、電気代を抑えながら
快適に過ごすことができるはずです。

コロナ コアヒート DH-1214R の詳細はこちらから



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © コロナ コアヒート DH-1214R の魅力と価格 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます